一括見積もりのニューフェース 楽天の一括見積もり

任意保険 一括見積もり

あの楽天株式会社が自動車保険一括見積もりサービスを始めました。


提携する保険会社は13社で、最大13社の一括比較が可能ということになります。


現在、「サービススタート記念キャンペーン!」と銘打って、利用者に楽天スーパーポイントが最大1100ポイントプレゼントされるキャンペーンが行われています。


当然のことですが、楽天スーパーポイントを獲得してもそれで保険契約を強制されるということはありませんので安心して利用できます。


一括見積もりの利用の流れは、


【STEP1】運転免許証、車検証、保険証券などをご準備ください

【STEP2】車の情報、契約者の情報、補償内容などを入力・送信

【STEP3】各社からの見積もりが郵送及び電子メールで到着


となっています。


入力も「最短5分で完了」となっていますので、ほぼ従来のサービスと同じ感覚で利用できるでしょう。


最大13社であれば、共済も入れて比べたいなどの特別な事情でもない限り納得の選択が可能でしょう。


更新時期が数ヶ月以内になっているような方は、この際利用してみればお得かもしれません。


自動車保険はリスク細分が主流

1998年、自動車保険が完全自由化される前は、

通勤などで自動車をほとんど毎日使用する場合も、
趣味のような車で運転は月に数回程度のような場合でも、
自動車保険の保険料に変わりはありませんでした。


自動車の使用が多いほど事故の危険が大きくなるはずですが、自由化前の従来型の自動車保険ではこのような不公平がありました。

事故の危険の小さい加入者が事故の危険の大きい加入者の分まで割高に保険料を負担していたといえるでしょう。


事故の危険の大小である「リスク要因」を従来型よりきめ細かく分け、
加入者が納得できる保険料設定を行なうのがリスク細分型です。

リスク細分型の登場により、
優良者や週末ドライバー等に納得度の高い選択肢ができました。



Copyright © 軽自動車の任意保険 通販型を検証する All Rights Reserved.